ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最近の自分のMetal志向・その4 ( Tarja Turunen、TarjaへのLove Letter) | main | 最近の自分のMetal志向・その5 ( Tarja Turunen、そして現在の自分) >>
2017.04.05 Wednesday

車載用オーディオの検討

車載用オーディオの検討


以前より、この場所に書いている事ではありますが、Tarjaが好きで好きで仕方なく、仕事以外の場所や時間だけではなく、仕事専用の車両でもライブ動画を視聴する事が出来る様に出来ないかを検討してきました。

 

仕事専用の車両ですから、毎日のように仕事で使う事はもちろんの事ですが、通勤の往復でも使用をします。


ただ、問題なのは、リース車であるので、そのあたりをどうするかという問題がありました。


リース車ですから、最低限のものしか付いていません。


要するにラジオだけと言う感じです。

そうなると、順当に考えて、カーオーディオを設置するしかないと考えました。

しかし、考えられる設置可能の型は1DINタイプであり、これではディスプレイを別に付けないと、ライブ動画の音声は聴けても動画を見る事が出来ません。


一応、カーナビを簡易的に設置していますので、そこに画像入力してやれば、画像を見る事も可能なのですが、やはり、カーナビは独立して使いたいと言う事もあって、カーナビ画面を使うと言うのも今一歩かなと言う感じがしました。

そうしたら、どうするか、最初からつまづきました。


この時点では、2DINタイプのカーオーディオとスピーカーを助手席に小さな棚の様なものを設置して、そこにむき出しで固定すると言う方法を考えました。

しかし、配線が雑多になるのと助手席が全く使えない状況になる事や、様々に必要な部品なども多くありそうで、検討した限り、これも断念せざるを得ない状況でした。


リース車ですので、基本的に改変が出来ないと言う事もあり、後で元に戻せばいいのでしょうが、それもどうかなと言う事もあり、カーオーディオの設置は無理なのかなと諦めざるを得ない状況になってきました。


そうしたら、別に何か良い方法はないのか、カー用品屋に行っては、いろいろな機種を見ながら、検討をしたり、インターネット上で簡易的に設置できる良い方法などがないか、また設置方法などを検索して、検討に検討を重ねました。

しかし、結果的にこれと言って良い案は全く浮かびませんでした。


仕事用車両でのTarjaは諦めるしかないのか、と思った時にもしかしてと言う案が思い浮かびました。

出来るかどうかわからないいけど、パソコンを使ったらどうかと言う案です。

現在勤務している事務所の真ん前にコジマ×ビックカメラの店舗があるので、一応見に行って、それから考えようと思いました。


使うとすれば、ノートパソコンですが、付属品として必要なのは、スピーカーと車載用のスタンドと言うところでしょうか。

 

いろいろと実際に見ながら、構想を練って行きました。

また、スピーカーではBruetoothと言う規格があるのも、この時に初めて知る事となり、これだったら、配線も必要ないし、もしかしたら、うまくいきそうな予感がしました。

現物を見ては設置した場合の想像をしたり、カタログを見たりして、様々に検討した結果、これだったら行けるというものをある程度決めました。

 

 

【パソコン】

ノートパソコンとして、必要な機能などは以下の基準をもって選びました。

 

_萍未和腓いほうが良いのですが、15型は車内では大きすぎるし、11型では少し物足りないので、画面は13型仕様とする。

⊆崙發任牢靄榲に電源なしで使用するので、バッテリー駆動時間が出来るだけ長い機種とする。

2萍未牢靄榲には光沢の方がきれいなので、光沢のものとする。

づ然だが、Bluetoothの機能が入っているものとする。

ゼ崙發妊織奪船僖奪匹鮖箸辰董▲泪Ε港犧遒鬚垢觧は困難と思われるので、タッチパネル搭載の機種とする。

Υ靄榲にTarjaのライブ動画を視聴する事が、メインであり、+αがあったとしても、簡単な書類作成やインターネットくらいだろうから、CPUとメモリに関しては、それほどこだわらないものとする。

Д薀ぅ崙芦茱侫.ぅ襪脇眤■硲弔貌れたいので、それなりの容量のHDを搭載している機種とする。

予算的には出来れば、1ケタ万円でメーカーは特に問わないものとする。

OSに関してはインストールされている機種、ただし、そのバージョンは問わないものとする。

プラスαでモバイル(手持ち移動用)としても使う可能性があるので、出来るだけ、薄型で軽量のものとする。

 

以上の10点と言うところでしょうか。

 

これを全て満足に満たす機種は店頭では1機種しかありませんでした。

メーカーはそう聞く機会のない、Acerというメーカーの機種です。

 銑を全て満足する機種を早速に購入しました。

OSは最新ではありませんでしたが、それはそれで良いと思いました。

 

今度はスピーカーを選ばないとなりません。


選ぶ基準としては、以下の通りとしました。

‐なくとも出力が30W以上のものとする。

基本的に電源なしで使用するので、バッテリー駆動時間が出来るだけ長いものとする。

4靄榲に低音を重視した仕様のものとする。

ざ盂曚亡悗靴討蓮∋たり寄ったりと思うので、特に問わないものとする。

ゥ瓠璽ーに関しても、 銑い鯔たしていれば、特に問わないものとする。

 

以上の5点と言うところだと思うのですが、結局はSONYの30Wのものにしました。

 

あとは、車載用のパソコンスタンドですが、これは取り扱っていないと言う事で、別途購入する必要性が出ました。


これで何とか、仕事用車両でTarjaのライブ動画を視聴する段取りが一応は整ったと言う事になりました。


ノートパソコンはバッテリー駆動、公称で9時間、スピーカーはバッテリー駆動で公称24時間となっており、通勤の往復(約4〜5時間)と昼休み、その他の移動なども含めても、ある程度は問題ないと思われます。

使用しているうちに経年劣化は起こるでしょうが、当分は大丈夫でしょう。

予算的にも何とか二桁万円に届かない範囲で用意が出来ました。


さて、購入した日に早速パソコンの設定をして、試しで使用してみました。

Bluetoothは初めてですので、その設定(ペアリング)がうまく行くか心配でしたが、全く問題なくすぐに設定は完了しました。


車載用パソコンスタンドは後日届く様に頼んで、まずノートパソコンを助手席において、どんなものか試してみました。

感触としては、決して悪くないなと言う感じです。


後日、車載用パソコンスタンドが届きましたので、設置しますが、このスタンドの設置が一番手間がかかった部分です。

座席の下から付けるので、何しろ狭いのと、付けづらいのとで2〜3時間もの時間がかかってしまいました。

ただ、かなりがっちりした作りなので、丈夫で、それはそれで良いのですが、ノートパソコンを置く台と接続部分の金具が単なる接着剤貼付で、ここが大変に貧弱でした。

実際、セットの向きなど台を持ちながら調整していたら、いとも簡単に接着が取れてしまいました。

こちらで再度、強力接着剤で接着して、更に不安なので補強をしておきましたが…。

 

 

セットし終わったのが以下の写真です。(運転席から見た状況)

 

 

 

感想としては以下の通りです。


(良い面と思われるところ)

_萍未亡悗靴討蓮▲ーオーディオと比べても断然広く大きく、きれいなので、見やすいと言う事は間違いない。

▲織奪船僖優襪砲討△訥度の事は出来るので、それほど遜色は感じられないと思う。ただ、ノートパソコンの画面をタッチして操作するので、動いてしまうと言う事もあり、たまに反応が鈍かったりする事がある程度。

パソコンのHDにファイルを保存できるので、まとめて動画ファイルが管理ができる。

で枩が全く必要ない。

ゥーディオだけでなく、+αがあり、その他の用途にも使える。

車内だけでなく、持ち歩きでも使う事ができる。

 

(悪い面と思われるところ)

.織奪船僖優襦画面が光のあたり具合で見にくくなる場合がある点。

⊆崙發任呂なり大きく見える。どちらかと言うとかなりの場所を取っている様に感じられる事。

1薪召鬚垢襪砲△燭辰董∋覲Δ鮗廚觧はないが、何となく違和感はぬぐえない事。

 


【今後の課題事項】

.痢璽肇僖愁灰鵑これから来るであろう、車内の高温化にどれくらい耐えうるのかどうか。

⊆嵶尚榮阿凌尭阿紡个靴董△匹譴らいの耐久性があるのか。

バッテリーの寿命はどれくらいあるのか。

の3点と言うところでしょうか。

 

まだ何かあるとは思いますが、おいおい出てくるのではないかと思います。

ひとまずは仕事用のリース車である事の障害と動画を見るためにどうするかと言ったところでかなり遠回りしてしまいましたが、目的は達成できたと思います。

だいたい、ライブ動画(Fullの場合)を最初から終わりまで視聴すると、約2時間弱と言うところですので、丁度片道の通勤時間に相当します。

運転中に画面を見ているわけにはいきませんし、実際はほとんど見ていないと言うのが、本当のところだと思うのですが、やはり音だけよりは画像ありの方が断然良いと思います。


現在は、往復の通勤時間、昼休み、仕事での移動時間にTarjaのライブ動画を視聴している状況です。

特に通勤の往復に関しては、これがあるとないのとでは大違いで、ライブを聴いて移動していれば、何となくあっと言う間に2時間が過ぎると言う感じです。

また精神的にもこれは大変に有効であると思います。

元々車両の運転でいらいらしたり、頭にくることはまずないのですが、更にTarjaのライブ動画を視聴しながら運転することによって、大変に精神的なゆとりが持てました。


今後は課題事項の検討と対策なども考えながら、更にライブ動画を導入して、色々なパターンで視聴出来るようにしていきたいと思っています。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album